みなさま、こんにちは(*^^*)

東京・神奈川・大阪・北海道のペットシッター「Olive Sitter」です。

 

今日はお天気が良いですね!

麻布十番をお散歩していたら可愛いわんこちゃんを沢山見かけました♪

 

さて、本日はいつもと少し違う内容です。

「偉人は猫がお好き」って言葉、聞いたことありますか?

実は歴史上の有名なあの方も、猫好きさんだったのです。

 

9500年前の墓から人と暮らしていたであろう猫さんの骨が見つかったことから、

イエネコとして飼われたのはその頃からだろうと言われています。

そんな昔から人間と猫さんの関係は築かれているのですね。

猫好きで知られていた有名人

 

1.イスラム教の開祖、ムハンマド

 

イスラム教の開祖であるムハンマド(マホメット)は大の猫好きであったと言われており、「ムエザ」という猫を飼っていたといいます。

こんな逸話がございます。

「でかけようしたムハンマドの服の上で愛猫がすやすやと眠っていました。猫を起こすのが可哀想だと思ったムハンマドは、服の袖を切り落とし、片腕の無い服ででかけました。」

ふむふむ、たしかに気持ちよく寝ている猫ちゃんを起こすのって心苦しいですよね。

 

2.アメリカ大統領、エイブラハム・リンカーン

 

第16代アメリカ合衆国大統領 エイブラハム・リンカーンは奴隷解放の父とも呼ばれ歴代の最も偉大な大統領の一人にも挙げられるすごい人。そんな彼も猫好きだったようですよ。

はじめてホワイトハウスに猫さんを連れてきたそう。

なんと4匹も飼っていたとか。

 

Olive Sitterでもいつかホワイトハウスのペットシッターにお伺いしてみたいものです♪笑

その他にも、アイザック・ニュートンやアーネスト・ヘミングウェイ、サルバドール・ダリ、パブロ・ピカソ

聞いたことのある芸術家や科学者も沢山いますね。

「偉人は猫がお好き」は本当かもしれませんね。

 

ちなみに、Olive Sitterスタッフも皆猫がお好き、ですよ♡笑

日々勉強の毎日ですが、

これからも皆さまに信頼いただけるシッターでいられるよう、

日々精進してまいります(*^^*)

それでは皆さま、今日も優しい一日をお過ごしください!