90分シッティング中央区

Olive Sitterは信頼できるペットシッターNo.1に選ばれました!詳細はこちら

1.犬・猫さん一緒に♡中央区ペットシッター♡

皆さまこんにちは

オリーブシッターの小野です🌸

本日は元気いっぱい遊ぶの大好きな2匹のわんこさんとにゃんこさんを一緒にご紹介いたします💕

出張でお忙しい飼い主様に代わり、家事やお散歩、お世話をさせて頂きました!
長いお留守番も楽しく過ごそうね😄

オリーブシッターは
シッティング以外にも家事代行があり、柔軟に対応してもらえる。とのことでご利用いただきました!

一緒にお家で楽しく過ごせるようにプランニング致します🤗

白黒

ミニチュアシュナウザーのマロンさん・ミントさん

お耳ぺたん

折れ耳スコティッシュフォールドのココさん

2.【シッティング事項】

◇お散歩たくさん+家事シッティング
18:00〜19:30(90分)2名体制

中央区のペットシッター

・お散歩
・ごはん
・おトイレ掃除
・ケア(歯磨き)
・掃除機かけ

1度、シッティングをしてから振り返りペットさんに合わせた詳細なプランをご提案💭

ぴっぱり散歩

3.シッティング中のご様子

今日、はじめましての私にもキュートな🥺マロンさん、ミントさんが元気いっぱいにお出迎えしてくれて、癒されんばかりのお時間でした✨
お部屋の奥を覗くとココちゃんがリラックスモードで寝ていて、さらに癒されながらシッティングスタートしました!🥺✨

◆お散歩

🐾コース:晴海臨海公園方面
🐾お時間:約60分
🐾排泄:マロンさんおしっこ1回、便なし・ミントさんおしっこ4回、便なし

マロンさん、ミントさんの💩が0回だったのが気になります。。。💦

お散歩では仲良しのマロンさんとミントさんが楽しそうに戯れ合うシーンが沢山あって、またまた癒されました〜🥺✨

◆ごはん

シッティング1回にあげるご飯の量:

  ミントさん:36g (茶色のフード20g, 白のフード16g)

  マロンさん:25g(白のフードのみ)

上げ方: そのまま  

ミントさんには、茶色のフード20gと白いフード16gを混ぜて、マロンさんには白いフードを25gお計りして、ご用意しました。
ミントさんはケージに入っていただき、マロンさんはキッチンの前、それぞれお座りをしていただいてから差し上げました。

マロンさん、ミントさん共にすごい早さで美味しそうに食べてました😋

ココさんのごはんは、少し残っていましたが、継ぎ足ししておきました!✨

◆お水の交換

食器洗浄後に、新しいお水(浄水)と交換しております。

◆おトイレ掃除

ワンちゃんおトイレコーナーのシートに、おしっこなし
→いたずらしたシートは交換しました!
※アルバムにお写真ございます!

ココさんのおトイレ:便2回、尿3回

お部屋内にお粗相、嘔吐跡はありませんでした。

◆ケア

ー歯磨き
マロンさん、ミントさんともに、なめてくれました✨

◆家事代行

ー掃除機かけ
お部屋全体に掃除をかけています。

ーゴミ出し
退出時に、お世話中のゴミをマンションのゴミ置き場に捨てております。

シュナさん

4.シッターの感想

 

今日、はじめましての私にもキュートな🥺マロンさん、ミントさんが元気いっぱいにお出迎えしてくれて、癒されんばかりのお時間でした✨
お部屋の奥を覗くとココちゃんがリラックスモードで寝ていて、さらに癒されながらシッティングスタートしました!🥺✨

本日は癒しのお時間頂きありがとうございました!😊
また、マロンさん、ミントさん、ココさんにお会いできる機会を楽しみにしております✨

 

5.豆知識

ドックフードのグレインフリーってなに?

ペットの食事はとても大切!と考えてくださる飼い主様が増え、年々ドックフードの種類が増えています。
よく、注目される「グレインフリー」って何かご存じですか?
何となく体によさそうなイメージがありますよね!

本日は簡単にドックフードでよく聞く「グレインフリー」についてご説明いたします✨

グレインとは

まず言葉の意味ですが「穀物」という意味です
トウモロコシや小麦などの炭水化物としてドックフードの中にもよく入っている食材です。
ですが、この言葉は「イネ科」の穀物の事を指し「マメ科」の穀物は含みません!

なので「グレインフリー」と書いてあっても穀物が全く全部入っていない!という意味ではありません。

つまり「グレインフリー」のドックフードは「イネ科」の穀物が原材料入っていないドックフードということです!

なんでグレインフリーがいいって言われているの?
穀物が入っていないとなんで犬にとっていいフードと言われているのか
それはアレルギーを発症しにくいからです!

小麦など穀物由来のアレルギーは少なくなく、食物アレルギーの犬ちゃんには困りもの・・・。
なので、大元のアレルギー物質であるイネ科の穀物を無くすことで発症を抑えるというものです。

犬はお肉多めの雑食だから

人は雑食猫は肉食、犬は?
雑食なんです
お肉を食べるイメージはありますが猫よりも食域が広い為、人と同じ雑食さんです!
犬ちゃんに多く必要な栄養素は「タンパク質」です。
お肉から多く得ることができることもあり、穀物が減った分「ミート」メインのフードがいい!という所からも
グレインフリーブームの理由になります。

グレインフリーじゃなきゃダメ?

そんなことはありません。
特に療法食を食べているワンちゃんなどフードに目的がある子はグレインフリーを意識しなくて大丈夫です。
あくまで、プレミアムなより良いフードなのでグレインフリーじゃなかったら悪いというわけではないので安心してください!

オリーブシッターではわんちゃんの個性に合わせてごはんタイムをお手伝いいたします♪

・手からしか食べない
・お薬や缶詰を混ぜてほしい
・散歩に行ってから30分後に上げてほしい
ご要望に沿ったシッティングプランをお客様に立案いたします。

年末年始はご依頼が多くなりますのでお早めにご相談ください^^

 

ご依頼日が未定の場合も、まずはお気軽にご相談ください✨
✉無料メール相談はこちら

オリーブシッター公式ホームページ

Olive Sitter

ペットシッター・お散歩代行【今だけカウンセリング無料!(通常5,500円)】東京・神奈川・千葉・大阪・札幌で展開中の「ワンランク上のペットシッター」です。有資格の女性シッターがあなたの大切なペットを大切にお世話します。急な出張や旅行の際にご利用ください。この広告を見た方限定のキャンペーンを実施しております。詳しくはHPをご覧ください。

 

著者プロフィール

ペットシッター・お散歩代行ならTokyo Sitter|東京都港区

庄司紗梨加(しょうじ さりか)
獣医監修ペットシッターOlive Sitterを運営するオリーブジャパン株式会社取締役 保有資格:動物取扱責任者・NPO法人日本ペットシッター協会ペットシッター士・JKC愛犬飼育管理士・免疫マッサージケアリスト