こんにちは!

ペットシッター&家事代行Olive Sitterの櫻井です。

 

梅雨のこの時期、室内の湿度が高く

わんちゃんたちも少しストレスを感じていらっしゃる子、

多いのではないでしょうか(/_;)

 

本日はこんな梅雨の時期に起こりがちな

ペットの症状について紹介したいと思います。

 
 
 

実は私の愛犬もそうだったのですが、

手足の甲をペロペロ。。。

長いときは10分ほどペロペロ。

 

少しなら気にならないですが

長い時間舐めていたら心配になりますよね。

 

このようなとき、

どんなことが起きているのでしょうか?

 

1.舐めているのはお留守番中?一緒にいるとき?

 

お留守番中のみ舐めるということであれば、

飼い主さんのいない状況に大きなストレスを感じているかもしれません。

 

飼い主さんに依存しているわんちゃんに見られる分離不安。

飼い主さんのかまいすぎが原因となり、自立心が育たなくなるのです。

 

この場合は普段の行動を見直し、

下手に出ていたり、かまいすぎたりしているようでしたら

行動を見直しましょう。

リーダーシップをとり、しっかりと上下関係をつけることで

解決するかもしれません。

 

 

2.怪我や病気かも!?

舐めている以外に痛がる様子はありませんか?

足全体を優しく触ってみましょう。

特に痛がる場所などがあるようでしたら、確認し

動物病院でしっかりと見てもらいましょう。

 

3.ストレスが溜まっているかも!?

 

梅雨でお散歩も行けず、、

もしお家で十分に遊ぶ時間をとっていなければ

ストレスで舐めているかもしれません。

もし思い当たるようでしたら、しっかり遊んであげてください。

梅雨の時期のおうち遊びについては

以前の記事にあげています♪

 
 

今回記載した手足の甲を舐める行為、

四本足を使って歩く愛犬やペットにとって

足元が気になることが大変なストレスになりかねません。

 

日頃から足元のケアを大切にするようにしましょう!

 
 

Olive Sitterのお客様には

お忙しいため動物病院に連れていく時間がなかなかない方もいらっしゃいます。

そんなときはぜひペットシッターを利用されてみてください。

 

飼い主さんに代わり、動物病院へお連れ致します。

 
 
 

 

ペットシッター・お散歩代行【今だけカウンセリング無料!(通常5,500円)】東京・神奈川・千葉・大阪・札幌で展開中の「ワンランク上のペットシッター」です。有資格の女性シッターがあなたの大切なペットを大切にお世話します。急な出張や旅行の際にご利用ください。この広告を見た方限定のキャンペーンを実施しております。詳しくはHPをご覧ください。

HOME

 

著者プロフィール

ペットシッター・お散歩代行ならTokyo Sitter|東京都港区

庄司紗梨加(しょうじ さりか)
獣医監修ペットシッターOlive Sitterを運営するオリーブジャパン株式会社取締役 保有資格:動物取扱責任者・NPO法人日本ペットシッター協会ペットシッター士・JKC愛犬飼育管理士・免疫マッサージケアリスト