Olive Sitterは信頼できるペットシッターNo.1に選ばれました!詳細はこちら

1.たくさん遊ぶよ♡ペットシッター♡

皆さまこんにちは

オリーブシッターの小野です🌸

お遊び大好き美ニャンコさんのルイさん・ルトさん!ご旅行に行かれる飼い主様に変わり心を込めて見守ります🎁

一緒にお家で楽しく過ごせるようにプランニング致します。

きれいなお顔にキュン💓

 

2.【シッティング内容】

◇まったりしながらお遊びシッティング
10:00〜11:00(60分)1名体制 朝夕と二回、ご自宅に訪問致しました

■シッティング事項
◆お水の交換
◆おトイレ掃除
◆ごはん
◆ケア&お遊び
◆その他

 

3.シッティング中のご様子

◆お水の交換

 

お水は少しだけ減っていましたが、
今回もお皿を水洗いし、新しいお水にオーラルケアを2プッシュいれて、交換しました🌱

また自動給水機は、正常に稼働しておりましたので、そのままにしてあります。

シッティング中もお二人ともお水きちんとを飲んでおり、水分補給はバッチリでした🙆🏻‍♀️

◆おトイレ掃除

キッチン横のおトイレ:
うんち 2個
おしっこ 1回

ソファ後ろのトイレシートに:
うんち 無し
おしっこ 無し

またお部屋内にお粗相、嘔吐跡はありませんでした。

◆ごはん

キッチンに移動すると、
「ご飯だ〜!!」
と直ぐに気づきた様子のお二人🐈🐈‍⬛
「ニャ〜ニャ〜❣️」
と足下をスリスリしながら、準備ができるのを楽しみにしておりました🥰

ご飯は、昨日の残りのウェットパウチ+キャットラクトを1袋混ぜたものと、モンプチ1袋を半分ずつお皿に分け、差し上げました🍚

ルトさんもルイさんも、本日もご飯を綺麗に完食されました✨
また食器は、洗浄してシンク横に置いております。

カリカリも、入室時時点で既に完食されておりました🍚

◆ケア&お遊び

本日も猫じゃらしを使って、お二人と沢山遊びました✨💞
お二人共、カラフルな紐がついている猫じゃらしがお好きなようで、20分以上続けて遊ばれていました🌈

また本日は、昨日よりもアクティブな動きを見せてくれて、
ルイさんは豪快なジャンプ‼️
ルトさんは可愛いお腹を見せながら真剣に遊んでくれました😌❣️🐈🐈‍⬛

その他にも、お部屋のソファー周りをコロコロをお掛けしました✨
ルイさんもルトさんも、コロコロが気になったようで、お掃除中にそっとコロコロ目がけ猫パンチを出しておりました🤣💞 そんな姿もとても可愛かったです😍

◆その他

+ルトさんのお鼻は綺麗でした✨
+換気は、ダイニング横のサッシが網戸であることを確認して、換気しました。
+加湿器のお水を、満水になるまで注水しました。
+AirDogは正常に稼働していることを確認しました。
+リビングのカーテンをおあけしました

 

4.シッターの感想

本日もそっと「失礼します」とドアを開けると、昨日と同じ様にお二人が玄関まで挨拶に来てくれました🚪✨
見覚えのある顔で安心したのか、昨日よりもリラックスしている様子でした☺️

早速手洗いを済ましリビングに移動すると、ルトさんが「来て来て」とこちらをチラチラと振り返りながら、猫じゃらしで遊んでとおねだり😍🥰
なので本日は、ルトさんとのお遊びから始まりました✨

本日も可愛いルトさんとルイさんのお世話をお任せいただき、ありがとうございました!

お二人共、昨日よりも断然リラックスしていて、沢山お遊びも楽しんでいただけました✨❤️
ルイさんも、昨日のように鼻水は出ておらず、とても元気そうで安心しました🐈‍⬛😌

本日は17:30にもう一度お伺いする予定です!
また可愛いルイさん・ルトさんにお会いできるとの事で、既にワクワクしております🥰

引き続きよろしくお願いします🙇🏻‍♀️

何か気になる点がございましたら、何なりとお申し付けくださいませ☺️

5.豆知識

 

犬猫に牛乳はアウト!?

昔から、子犬子猫には牛乳をあげると喜ぶと思っていませんか?野良猫や野良犬に牛乳を上げたことがある人もいるのでは?^^
人は大丈夫だからといって他の動物も大丈夫とは限りません、
赤ちゃんだからミルクというのもあるとおもうのですが、じつは犬猫の体にいいものとは言えないのです…。

 

理由

牛乳を飲ませてはいけない理由について解説いたします!

犬や猫は牛乳を構成する「乳糖」というものを分解する機能が基本的には備わっていません。
そのため牛乳を摂取すると乳糖を分解できずにお腹を下して、下痢を引き起こすことが多々あるからです。

同じで、人の中にも牛乳を飲むとお腹が痛くなったり下痢になってしまうから「飲めない」という人もいますよね
それは「乳糖」をうまく分解できない体質だからです。

ですが、まれに牛乳を飲んでもお腹を下さない仔もいますが、基本的には牛乳を飲ませるのはNGです!

 

子犬・子猫、シニアは牛乳を飲むと命に係わることも

まだ幼い子犬子猫が牛乳を飲み下痢を起こすと、体内の水分が急激に減り「脱水」を引き起こすことになります。

脱水すると体力が減り、動くのがつらくなってしまいます。最悪亡くなってしまう事も・・・。

シニアも一緒で体力がない所で下痢がおきると辛く大変です。

 

良かれと思っても、動物たちにとっては毒になる可能性があります。
牛乳だけではなくキチンと調べてから行いましょう!

 

専用の加工乳ならOK!

犬猫用に加工された商品だったら勿論問題ありません。
子犬・子猫用もあり、年齢に合わせて選んであげましょう!
保存方法もしっかりと確認すると◎🎵

 

 

ご依頼日が未定の場合も、まずはお気軽にご相談ください✨

Olive Sitter

ペットシッター・お散歩代行【今だけカウンセリング無料!(通常5,500円)】東京・神奈川・千葉・大阪・札幌で展開中の「ワンランク上のペットシッター」です。有資格の女性シッターがあなたの大切なペットを大切にお世話します。急な出張や旅行の際にご利用ください。この広告を見た方限定のキャンペーンを実施しております。詳しくはHPをご覧ください。

 

著者プロフィール

ペットシッター・お散歩代行ならTokyo Sitter|東京都港区

庄司紗梨加(しょうじ さりか)
獣医監修ペットシッターOlive Sitterを運営するオリーブジャパン株式会社取締役 保有資格:動物取扱責任者・NPO法人日本ペットシッター協会ペットシッター士・JKC愛犬飼育管理士・免疫マッサージケアリスト