大型犬のお散歩定期利用プラン|ペットシッター

Olive Sitterは信頼できるペットシッターNo.1に選ばれました!詳細はこちら

1.おさんぽ🐾ペットシッター

本日は定期的にご利用いただいております❤︎シベリアン・ハスキーのハスキーさんをご紹介!
お散歩中にいろんなワンコさんとご挨拶したりコースを変えたり毎回違う刺激があって楽しいお散歩になるように計画

それではシッティング内容をご紹介↓

 

2.【シッティング内容】

◆たっぷりお散歩定期シッティング
21:00〜22:00(60分)スタッフ1名体制プラン

スタッフも雨の日ように準備していざお宅へ

ハスキーさん本日も大好きなお散歩に張り切ってスタートいたしました^^
たっぷり歩いてクンクンしてご挨拶してぐっすり寝ようね❤︎

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧
シッティング内容を一部ご紹介♪
୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

【シッティング事項】

・お散歩

 

3.シッティング中のご様子

本日は匂いを嗅ぐことがほぼ無しで芝公園に向かいました。
到着後公園の敷地でいつものように匂いを嗅いで探索しておりましたが、ふと顔をあげて、花壇の上にある道を身を乗り出してまで覗こうとし始めました。
「何だ❓️何だん家❓️🙄」
と思うと上からフレブルさんお二人が降りてくるではありませんか❗️😳
本日もハスキーさんのワンちゃんレーダーは高性能を発揮しております😄
脇にあった階段で上の道に上がり、フレブルさんと無事にご挨拶いたしました😊
フレブルさんとの挨拶でホテルの裏の道は引き返すことになるので、本日はホテルの前の道を通って芝生まで移動。
下の芝生にはワンちゃんも人もほとんどおらず、ハスキーさんと芝生の真ん中を通って上の芝生へ移動しました。

上の芝生には数人の人とワンちゃんが時間を過ごしておりました😊
その中で
「もしかしてハスキーちゃんですか❓️😀」
とお声をかけていただいた方が秋田犬を連れていらっしゃいました。
一度別のシッターとハスキーさんにお会いしているとの事です。
大型犬同士、ハスキーさんと秋田犬さんは目をキラキラ✨させてじゃれ合い始めました。
お二人とも息ピッタリで上手にじゃれ合っており、見ているこちらも楽しくなりました🤩
他にはパピーのコーギーさんとご挨拶。
秋田犬さんの時とは違ってハスキーさんは優しいご挨拶。
「ハスキーさんって本当に優しいなぁ😌💕」
とほっこりしました。

帰り道は並足でダッシュのハスキーさん。
秋田犬さんのおかげで少し遊び疲れたのでしょうか😊
足洗い場に到着し、給水後ブラッシングです。
今日はしっかりブラッシングでき、たくさん抜け毛を絡めとることができました😃✌️
「良い子だねぇ♥️」
とナデナデしてから足拭きへ。
いつも通りハスキーさんは
「イヤンイヤン🐺💦」
です😊
「足拭いたらおやつだよ、お・や・つ」
と言うと、少し大人しくなったような気が⁉️😳
「偉いな❗️ハスキーさん❗️」
と、足拭き後約束通りチーズ入りのおやつを2粒おあげしました😋

 

4.担当したシッターの感想

《シッティング前》

本日は日中は暑いくらいでしたが、夜になると半袖では肌寒い風が吹き始めました🌬️
明日天気が崩れるからでしょうか。
肌寒くてもハスキーさんと最初のダッシュで暖まるから問題なしのシッティングスタートです😊

《シッティング後》

本日も大切なハスキーさんのお世話をお任せくださり有難うございました♪
🙇‍♀️

 

5.豆知識

お散歩中のリードは少したるませる程度の長さで!

ワンちゃんとお外にいく時の必需品であるリードはとっても大切です。離れたところに行かないように、連れ去られないように、危険から守るために
命綱とも呼べるリードですがどれくらいの長さで持てばいいのかご存じですか?

リードの長さは地面につかず、張らず軽くたるむ程度に持ちましょう!
引っ張ってしまう子には、引っ張ってリードが張るたびに止まってお散歩を中断して落ち着かせましょう。
なかなか落ち着かない仔はお散歩要注意です!何かあった時に飛び出したりして飼い主さんを引きずってしまったり、逃げ出してしまう可能性があるので呼び戻しの練習や一緒に歩くトレーニングをしっかりしましょう。

リードを長くしすぎると人や犬に対して、急に動いたときになどにリーチが長く止めるのが間に合わないと事故に繋がります・・・。
リードが短すぎると、常に犬が引っ張られている状態になり落ち着きにくく(犬が距離感を把握できない)首が閉まった状態になるので避けましょう。

注意

他の犬や人がいる場所、道路の近くなどは絶対にリードを伸ばし過ぎてはいけません!
どんなにお家のワンちゃんがいい仔で信じていても他人からしたらそうではありません。公共の場では決して人に迷惑をかけてはいけません。
いきなり他人や犬が来て危害を加える事件や事故も少なくはなく、トラブル防止のためにリードは適切な長さを守りましょう。

ノーリードは論外!条例違反で罰せられるかも。
時々、お家の子を信じてリードを外してお散歩されている方がいますが、絶対いけません。

・犬に危害を加えられる可能性
・犬の脱走・盗難
・他者へ恐怖を与える
・犬飼への印象低下

世の中で愛犬を守ってあげられる唯一の飼い主さんが愛犬を危険にさらす行為をするのは『信頼』ではありません。慢心せず、命に責任をもって飼育しましょう。
また、犬が苦手な人犬アレルギーの人も勿論います。犬や飼い主さんが無責任と思われないように配慮するのが責任です。

どんなに信用しても犬は『獣』です。イザというとき本能が勝って逃走や攻撃行動に出る可能性は決して低くありません。
驕らず、お外にお散歩に行く時はマナーをしっかり守り、人社会でワンちゃんが受け入れてもらえるように配慮しましょう^^

 

ご依頼日が未定の場合も、まずはお気軽にご相談ください✨

オリーブシッター公式ホームページ

Olive Sitter

ペットシッター・お散歩代行【今だけカウンセリング無料!(通常5,500円)】東京・神奈川・千葉・大阪・札幌で展開中の「ワンランク上のペットシッター」です。有資格の女性シッターがあなたの大切なペットを大切にお世話します。急な出張や旅行の際にご利用ください。この広告を見た方限定のキャンペーンを実施しております。詳しくはHPをご覧ください。

 

著者プロフィール

ペットシッター・お散歩代行ならTokyo Sitter|東京都港区

庄司紗梨加(しょうじ さりか)
獣医監修ペットシッターOlive Sitterを運営するオリーブジャパン株式会社取締役 保有資格:動物取扱責任者・NPO法人日本ペットシッター協会ペットシッター士・JKC愛犬飼育管理士・免疫マッサージケアリスト