こんにちは!Olive Sitterです★

 

最近は徐々に冬の匂いがしはじめて、、寒くなってきましたね!

愛犬はモコモコふわふわの毛を覆っているから大丈夫だと思いがちなのですが

本日は寒さ対策について書きたいと思います。

 
 

一緒にいるときなら愛犬の様子をうかがいながら

毛布やブランケットをかけてあげたり、なでてあげたり、、と

対応ができますが

お留守番中でとっさの対応ができないとき、どうしたらいいのでしょうか。

 
 

犬は種類や年齢によって、凍傷や低体温症のリスクが高まります。

 

寒さ対策としてつけたこたつやストーブなどの段防器具により、やけどや熱中症にかかるリスクもあります。

 

たしかに電化製品を用いることでお部屋は温まるのですが、暖房器具を直接触ってしまえば

やけどや温まりすぎによる熱中症のリスクが高まってしまいます。

ストーブを使用される際には火の近くにはちかづくことができないよう、

「ストーブガード」を用意しておきましょう。

こたつを利用される場合には、こたつの中でうたたねしてしまうと熱中症の恐れもありますので、中で寝てしまうことがないように気を付けましょう。

 

できるだけエアコンの暖房でお部屋を暖めてあげるのがリスクが少ないでしょう。

 

お留守番中心配な場合は見守りカメラを使うこともお勧めです。

最近のものだとお部屋の温度もわかるものがあります。

大変便利ですよね!

私も愛用していますよ✨✨

 

危険はできるだけ回避しながら

愛犬との冬を楽しみましょう!

 
 
ペットシッター・お散歩代行【今だけカウンセリング無料!(通常5,500円)】東京・神奈川・千葉・大阪・札幌で展開中の「ワンランク上のペットシッター」です。有資格の女性シッターがあなたの大切なペットを大切にお世話します。急な出張や旅行の際にご利用ください。この広告を見た方限定のキャンペーンを実施しております。詳しくはHPをご覧ください。

HOME

 

著者プロフィール

ペットシッター・お散歩代行ならTokyo Sitter|東京都港区

庄司紗梨加(しょうじ さりか)
獣医監修ペットシッターOlive Sitterを運営するオリーブジャパン株式会社取締役 保有資格:動物取扱責任者・NPO法人日本ペットシッター協会ペットシッター士・JKC愛犬飼育管理士・免疫マッサージケアリスト